制度関連情報

計画相談支援・障害児相談支援に係る報酬・基準について

厚生労働省の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」において、 平成30年度からの報酬改定に向けて協議が行われ、計画相談支援・障害児相談支援に 係る検討も行われています。

平成30年度から創設される居宅訪問型児童発達支援に係る報酬・基準について

厚生労働省の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」において、 平成30年度から新設される居宅訪問型児童発達支援について検討が行われています。 ★居宅訪問型児童発達支援の報酬・基準に係る論点

平成30年度から新設される就労定着支援に係る報酬・基準について

厚生労働省の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」において、 平成30年度から新設される就労定着支援について検討が行われています。 ★就労定着支援に係る論点

平成30年度から新設される自立生活援助に係る報酬・基準について

厚生労働省の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」において、 平成30年度から新設される自立生活援助事業について検討が行われています。 ★自立生活援助の報酬・基準に係る論点

「児童発達支援センター」は平成32年度末までに各市町村に設置することとされています

障害児に対する重層的な地域支援体制の構築を目指すにあたり、中核的な 施設となる児童発達支援センターについてご紹介いたします。 児童発達支援センターは通所利用障害児への療育やその家族に対する支援(日常生活の

相談支援の質の向上に向けた検討会(厚生労働省において平成28年3月から平成28年7月に検討されていました)

相談支援の質の向上に向けた諸課題を整理し、今後の方向性や対応策について 検討するため、平成28年3月から平成28年7月に厚生労働省において開催されていた

パパ・ママ応援ショップ子育て家庭優待制度

8月16日(水)東京新聞に掲載されていました。子育て世帯が地元の店舗などで 割引や特典サービスが受けられる「子育て支援パスポート」が2017年度から

平成30年4月1日に施行される改正障害者総合支援法の検討事項について

平成29年6月に開催された第85回社会保障審議会障害者部会にて 改正障害者総合支援法の検討事項が示されました。

障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドラインをご存知でしょうか?(厚生労働省で平成29年3月に作成されています)

日常生活や社会生活等において障害者の意思が適切に反映された生活が送れるよう、 事業者や関係者が障害者の意思決定の重要性を認識したうえで、必要な対応をできる ようにしていく必要があります。

障害児のサービス提供体制の計画的な構築について(平成30年度から平成32年度の障害者福祉プラン策定)

障害者総合支援法・児童福祉法が改正(平成30年4月施行)されたことにより、 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス等についての「障害福祉計画」と同様に

障害福祉サービス等報酬改定に向けた検討が始まっています(平成30年4月1日に施行となる改正障害者総合支援法で新たに創設されるサービスについても検討されていきます)

厚生労働省の障害福祉サービス等報酬改定検討チームにて平成30年度の報酬改定に 向けた検討が始まっています。

就労定着支援ってどんなサービス?(平成30年4月1日施行となる改正障害者総合支援法で新たに創設されるサービスです)

平成30年4月1日施行となる改正障害者総合支援法のなかで 新たに創設される就労定着支援についてお伝えします。

社会福祉法人 南高愛隣会では法人自主事業として自立生活援助を開始されています

長崎県にある社会福祉法人 南高愛隣会では平成30年4月1日に施行される 改正障害者総合支援法のなかで新たに創設される自立生活援助を

自立生活援助事業ってどんなサービス?(平成30年4月1日施行となる改正障害者総合支援法で新たに創設されるサービスです)

平成30年4月1日施行となる改正障害者総合支援法のなかで 新たに創設される自立生活援助についてお伝えします。

障害者差別解消法 施行から1年が経過しました

全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と 個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の

平成29年4月1日からの就労継続支援A型の運用見直しについて

以前にブログで紹介致しました就労継続支援A型の運営基準の見直しが 行われておりますので改めてお伝え致します。

平成29年4月1日からの放課後等デイサービス事業所の運用見直しについて(人員・運営等)

平成29年4月1日より児童福祉法に基づく指定通所支援の事業の人員、 設備及び運営に関する基準が改正され、放課後等デイサービスの人員基準の

毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーです

世界自閉症啓発デーとは国連総会(平成19年12月18日開催)において、カタール王国 王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、

入間市障害者福祉プラン・障害児福祉計画について

今日は入間市障害者福祉プランについてご紹介致します。 入間市障害者福祉プランとは 障害者基本法第11条第3項に定められた「市町村障害者計画」及び

あんしんサポートねっと(福祉サービス利用援助事業)のご紹介

平成29年3月14日に入間市社会福祉協議会が主催する 平成28年度 市民後見人養成講座2日目に参加を致しました。 この日は「後見人の倫理」や「認知症高齢者の理解」「高齢者関係制度の理解」 「あんしんサポートねっと」についてお話いただきました。

地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案について(共生型サービスについて)

平成29年2月7日に閣議決定された 「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」の 共生型サービスのことを中心にお伝えします。

聴覚障害者等に対するWEBを利用した119番通報システム

入間市社会福祉協議会 意思疎通支援者派遣事務所が登録受付場所になっている 「WEB119番」の利用についてご案内致します。 「WEB119番」は聴覚障害者等のうち、埼玉西部消防局に登録した方は携帯電話や

大手鉄道で初 4月めどに精神障害者割引を導入

平成29年2月10日の毎日新聞で 「西日本鉄道 精神障害者割引導入」という記事を見ました。 西日本鉄道(福岡市)が4月をめどにグループ会社が運営する鉄道運賃に 精神障害者割引を導入し、大人料金に関して一律5割引きとする。

障害者目線のトイレを

今日の東京新聞のプラス・ハンディキャップ通信で障害者トイレの事が書かれていた。

平成30年の障害者総合支援法の改正について

平成30年4月1日施行となる改正障害者総合支援法について 皆様に少しずつお伝えしていければと考えています。 平成29年3月3日の福祉学習会のテーマも 「障害者総合支援法のいままでとこれから」と していますので、ここでも改正法についてお伝えしていきたい…

計画相談支援とは

1つ前の記事で相談支援について触れました。 この記事では計画相談支援について触れたいと思います。

相談支援とは

・相談支援とは・・・ 障がいのある方やその家族の生活や支援に関する相談に応じるとともに、 関係機関との連携のもと、障がいのある方が地域において、

放課後等デイサービス・就労継続支援A型 運営厳格化へ

平成29年1月6日(金)厚生労働省の第83回社会保障審議会障がい者部会において放課後等デイサービス及び就労継続支援A型事業所の運用の見直しとして、 人員などの要件を厳格化する方針を示しました。

東武鉄道31駅にホームドア設置

本日の埼玉新聞の記事に東武鉄道31駅にホームドアーが設置されるという記事が 載っていた。東武鉄道では東京オリンピックを迎え1日10万人以上の駅の他、

ヘルプマーク

今朝の東京新聞に掲載されたたニュースで東京都が2012年に作ったマークが 全国に普及しそうです今年は神奈川、岐阜、大阪も配布を始める予定だそうです。