その他

ICF(国際生活機能分類)という考え方

ICF(国際生活機能分類)は2001年にWHO(世界保健機関)で採択され、 「健康の構成要素に関する分類」を示したものです。 ICFの前身であるICIDH(国際障害分類 1980)が「疾病の帰結(結果)に関する

障がい者に関する絵本とインクルーシブ教育

先日、ある会議の中で東京家政大学N先生より入間市の保育園、幼稚園に障害者に 関連した絵本がどのくらい置いてあるのでしょうかと意見を投げかけられました。

最近読んだ本

元児童相談所職員が書いた本で子どもと関わる上で重要な6つの事 ①子供の言うことを絶対的真実として扱う 子供が嘘を言うには言わなければならない事情がある