埼玉県入間市障害者基幹相談支援センター

入間市の相談支援の質の向上と相談支援機関等のネットワーク構築の中核的な取り組みを行っています。当事業所は入間市の委託を受けて、社会福祉法人茶の花福祉会が運営しています。

コペルプラス 武蔵藤沢教室(児童発達支援事業所)の紹介(2020.7.15)

令和2年3月1日(日)に開設された

入間市上藤沢の児童発達支援事業所 コペルプラス武蔵藤沢教室をご紹介いたします。

コペルプラス武蔵藤沢教室は、児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児が対象)の

サービスを提供する事業所です。

 

コペルプラスでは、発達にでこぼこのある子どもの“自己肯定感を育む”ことから始め、「できることが増えるのは世界が広がること、楽しいことが増えること」を合言葉に、子どもが自ら幸せになる姿を目指します。

療育では、ほめることを心掛けることで自己肯定感を育み、お子さんが楽しいと思ってもらえることを大切に支援を行っている、という職員の方の言葉が印象に残りました。 

  f:id:irumakikansoudan1:20200716142327p:plain

  f:id:irumakikansoudan1:20200716142331p:plain

   

 f:id:irumakikansoudan1:20200716141656p:plain

 f:id:irumakikansoudan1:20200716142245p:plain 

 f:id:irumakikansoudan1:20200716142301p:plain

 f:id:irumakikansoudan1:20200716142306p:plain

 f:id:irumakikansoudan1:20200716142320p:plain

療育支援は、個別クラス・集団クラスがあり、それぞれのクラスで

療育50分保護者への振り返り10分、合わせて1時間で行います。

お子さんの発達度合いに合わせてステージを設け、そのステージに合った

教材を使用し、支援を行っている、とのことです。

        f:id:irumakikansoudan1:20200716143451p:plain 

        ・個別クラスは、指導員と1対1で行います。 

     f:id:irumakikansoudan1:20200716143527p:plain

         ・集団療育は、6人までの小集団で行います。

     f:id:irumakikansoudan1:20200716144015p:plain

    ・プレイルームでは、ダイナミックに体を動かし、運動遊びを行います。

     f:id:irumakikansoudan1:20200716144129p:plain

   ・バリエーション豊かな多数の教材があり、他教室と教材を交換して常に

    新しい教材を使用している、とのことです。

 

コペルプラス武蔵藤沢教室は、水曜日から日曜日が開所日となっており、

サービス提供時間は、午前2コマ、午後3コマとなっています。

    午前:①10時~11時

       ②11時15分~12時15分

    午後:①14時30分~15時30分

       ②15時45分~16時45分

       ③17時~18時

 *現在、土曜日・日曜日の午後、水曜日~金曜日は空きがあるとのことです。

 

空き状況や取り組みについて興味、関心のある方は、事業所まで

お問い合わせいただければと思います。

 

★コペルプラス武蔵藤沢教室

  埼玉県入間市上藤沢17-1 RESPECT K&S 101 TEL:04-2936-6462

   ホームページ URL:https://copelplus.copel.co.jp/

 

最後になりましたがお忙しい中、ご対応いただきました

コペルプラス武蔵藤沢教室の皆様、ありがとうございました。





   

 

 

カウンター カウンター