平成30年度から新設される自立生活援助に係る報酬・基準について

厚生労働省障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」において、

平成30年度から新設される自立生活援助事業について検討が行われています。

★自立生活援助の報酬・基準に係る論点

論点1.サービスの対象者像

論点2.定期訪問のマネジメント

論点3.随時対応のための体制

論点4.職員配置

論点5.基本報酬、加算

論点6.他のサービス等の関係

各論点の詳細については資料をご確認いただければと思いますが、自立生活援助の

サービス対象者をどのように考えるのか。訪問のタイミングや回数はどうなるのか。

サービス提供体制や職員配置、他の障害福祉サービスとの兼務は可能なのか。報酬や

加算はどうなるのか、といったことが論点に上がっています。

 

厚生労働省 障害福祉サービス等報酬改定検討チーム

 「自立生活援助に係る報酬・基準について」のページへ移動します。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000176728.pdf