パパ・ママ応援ショップ子育て家庭優待制度

8月16日(水)東京新聞に掲載されていました。子育て世帯が地元の店舗などで

割引や特典サービスが受けられる「子育て支援パスポート」が2017年度から

全国共通で使えるようになった。居住する都道府県に加え、旅先や帰省先でも

サービスが利用できます。今年4月に神奈川県が加わって全国47都道府県が

そろいました。埼玉県では「パパ・ママ応援ショップ子育て家庭優待制度」と

いう名で展開しています。

協賛店には、「協賛ステッカー」や「協賛ポスター」が掲示してあります。

協賛店は  http://saitama-support.jp/で検索できます。

入間市ではこども支援課から学校を通して「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を

該当する世帯に送っているそうです。

尚、埼玉県外の学校に通学している方はこども支援課に来ていただくことに

なっている。(該当世帯に通知済み)

対象なるお子さまは平成29年8月よりお子さまの年齢が「中学校修了」から

「18歳に達して次の3月31日まで」に拡大されました。

もちろん、障害の有無は関係なくです。

協賛店ごとにサービスは違います。

〇%割引、ソフトドリンク1杯無料サービス、入塾金半額、ローン金利優遇など

いろいろです。

埼玉県の協賛店舗は平成29年度7月31日現在 21406店です。

国でも子育て世帯を応援するため、協賛店舗の拡大やサービスの充実を

進め、平成31年度までに44万店を目指している。