いるま太鼓セッション2017紹介

平成29年9月10日(日)に第23回いるま太鼓セッションが開催されます。

既にチラシ等が町の各所に置かれていると思います。

プログラムにも載っていますがいろいろな団体が参加しています。子どもの太鼓、

障害者の太鼓、中学、高校、大学の太鼓クラブ、昔から郷土にあった芸能保存会、

女性だけの太鼓、そして一般の太鼓クラブなどが一同に集まって演奏を披露する

イベントです。入場者も1万人程いらっしゃると聞いております。

福祉の現場では、地域共生社会実現のためにいろいろ取り組んでおります。この

太鼓セッションはまさに地域共生社会を実現しているイベントです。児童、障害、

高齢に関係なく普通に自分たちができる事を行う事で参加しています。

手作り太鼓作成やスタンプラリー等のイベント、海外の料理などを提供している

お店も出店し、とても楽しめます。

今年は復興に向かって活動中の福島県南相馬市『相馬馬追太鼓」の方々が

演奏してくれます。

また、震災復興支援活動として《東日本物産販売》《熊本物産展》が行われます。

会場は入間市博物館アリットになります。

一日中楽しめますので、是非足を運んでください。

        記事  上山

 

f:id:irumakikansoudan1:20170814092103p:plain

 

  • f:id:irumakikansoudan1:20170814092142p:plain