サービス等利用計画作成サポートブック及びサービス等利用計画評価サポートブックについて

障害のある方からの各種相談に応じているのが相談支援専門員です。

その相談支援専門員の全国組織である日本相談支援専門員協会が

平成23年厚生労働省障害者総合福祉推進事業の助成を受けて、

「サービス利用計画の実態と今後のあり方に関する研究事業」報告書として、

サービス等利用計画作成サポートブック」を作成しました。

厚生労働省

日本相談支援専門員協会作成「サービス等利用計画作成サポートブック」の

ページへ移動。サポートブックの内容は7ページから107ページになります。

                 

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/cyousajigyou/sougoufukushi/dl/h23_seikabutsu-09.pdf

 

また、平成24年厚生労働省障害者総合福祉推進事業の助成を受けて、

「サービス等利用計画の評価指標に関する調査研究」報告書として、

サービス等利用計画評価サポートブック」を作成しました。

厚生労働省

日本相談支援専門員協会作成「サービス等利用計画評価サポートブック」の

ページへ移動。評価サポートブックの内容は7ページから93ページです。

            ⇩

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/h24_seikabutsu-16.pdf

 

サポートブックは日本相談支援専門員協会が標準的なサービス等利用計画に関する

知見を提示し、全国どの地域においても標準的なサービス等利用計画が作成

されるよう提案されたものです。

サービス等利用計画作成時には作成に至るまでのアセスメント、見立てが重要に

なります。

このサポートブックにはサービス等利用計画作成時に必要なポイントが

示されていますので、興味、関心のある方は一度ご覧になってみてください。