障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援ガイドラインをご存知でしょうか?(厚生労働省で平成29年3月に作成されています)

日常生活や社会生活等において障害者の意思が適切に反映された生活が送れるよう、

事業者や関係者が障害者の意思決定の重要性を認識したうえで、必要な対応をできる

ようにしていく必要があります。

平成29年3月には厚生労働省において障害福祉サービス等の提供に係る意思決定支援

ガイドラインが作成されています。

平成29年9月29日に開催する福祉学習会のテーマは「障害者の意思決定支援」です。

参考資料として一度ご覧になってみてください。

 厚生労働省

障害福祉サービス等に係る意思決定支援ガイドライン」のページへ移動します。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000159854.pdf