読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児の通級指導教室「茶おちゃお」のご紹介

事業所情報 地域の情報

入間市教育研究所を訪問し、教育研究所内で実施されている

就学前の幼児の通級指導教室「茶おちゃお」についてお話を

伺いましたのでご紹介致します。

f:id:irumakikansoudan1:20170213145808p:plain

f:id:irumakikansoudan1:20170213145921p:plain

 保育所・保育園・幼稚園で生活している子どもたちの中には、他者と

一緒に遊んだり、集中してひとつのことを共に行動することが

できなかったり、また、感情をコントロールすることが苦手で

自分の気持ちを上手く伝えられないお子さんがいます。

茶おちゃお」では少しでもスムーズに集団生活が送れるよう支援や

指導を行っています。

茶おちゃお」には情緒のクラスとことばのクラスがあり、

情緒のクラスではコミュニケーション能力を高めたり、感情を

コントロールする力を身につけることができるよう支援をしています。

言葉のクラスでは正しい発音が身につくよう支援をしています。

 

入間市教育研究所では入学予定児童の就学相談も実施しています。

4月に小学校入学予定で、障害がある児童または障害があると

思われる児童の保護者を対象に就学相談を行い、児童の生活や

就学に関することを中心に教育上の悩みや不安があることについて

相談に応じ、保護者と共に考えています。

 

また、就学相談とは別に教育相談にも応じています。

教育研究所では

「0歳から20歳までのすべての子どもの自立をめざしています」

年齢を問わず、心配なこと、気になることなどについて

相談に応じ、入間市のすべての子どもと保護者を支えています。

 

教育研究所では学校生活になじめず欠席している市内の小中学生に

対して「ひばり教室」にて支援を実施しています。

ひばり教室」では学校復帰を目指してひとりひとりの自己実現

図れるよう支援を実施しています。

 

最後になりましたが、お忙しい中お時間をいただきました

教育研究所の皆様ありがとうございました。

 

          入間市障害者基幹相談支援センター 並木