読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょうがい支援ネットワーク会議 開催報告

平成29年1月28日(土)

入間市健康福祉センターにて入間市障害者自立支援協議会主催による

平成28年度しょがい支援ネットワーク会議が開催されました。

今回は「障がいのある子どもの相談と横断的かつ一貫した支援の

体制を考える」をテーマに

 関係機関の紹介と障害のある子どもの

相談支援等の情報発信を行い、「他県から引っ越しをしてきた自閉症

男児とうつ状態の母」というモデルケースをもとに支援機関の役割や

支援の広がりを紹介しました。

今回のモデルケースではこども支援課の利用者支援専門員の関わりから

支援機関のつながりがスタートしています。

 

f:id:irumakikansoudan1:20170201092238j:plain

★子どもに関わる支援機関紹介

入間市役所 こども支援課

こども支援課では「子育ての総合窓口」を開設しています。

子育ての総合窓口」では子育てに関するどんな心配ごとに

利用者支援専門員が相談に応じ、必要な支援・サービスを選択し、

利用できるよう情報提供や助言を行います。

利用者支援専門員は子育てに関することなら何でも相談に応じ、

必要に応じて関係機関と連携しながら支援を行います。

 

入間市役所 親子支援課

親子支援課ではこどもの検診や健康相談。両親学級(パパママクラス)や

離乳食教室。発育・発達相談。子育ての困りごと、お母さんの悩みごとに

対して相談に応じています。

子育てについてお子さんの発育発達についてなど、

一人で悩まずにご相談ください。地区担当保健師がお話を伺います。

 

入間市役所 障害福祉

障害福祉課は障害者や障害児の障害者手帳の申請や交付、手当の申請、

福祉サービス等の申請を受け付けています。

 

・障害者(児)相談支援事業所(りぼん)

 障害者(児)相談支援事業所は障害のある方やそのご家族等からの各種の

相談に応じます。また、福祉サービス利用のための、「サービス等

利用計画」を作成し、福祉サービス利用に繋げていきます。

 

・児童発達支援事業所(こどもの家 ひだまり)

児童発達支援事業所とは発達につまづきのある未就学の子どものための

通所支援施設。

家庭から地域の児童発達事業所に通い、療育や生活の自立のための支援を

受けることができます。

 

入間市 学校教育課 教育研究所 

教育研究所では保健師臨床心理士作業療法士等の

スーパーバイザーによる幼稚園や保育園・保育所、小学校、中学校への

巡回支援を行っています。

また、就学相談や幼児の通級指導教室「茶おちゃお」を通した

支援も行っています。

f:id:irumakikansoudan1:20170201093327p:plain支援を必要としている人が必要な支援を受けることができるよう

横断的な支援体制を構築しています。困ったこと・わからないこと・

不安なことがあればご相談ください。